Contact

取材・講演のお問い合わせは、上のフォームからご連絡ください。

メールでのお問い合わせは、[email protected] までお送りください。

大変申し訳ございませんが、健康問題などにつきましての個人さまからのお問い合わせやご相談にはお答えすることができませんのでご了承ください。

* すべての項目にご記入をお願いいたします

4/5&12 NHK”World Medical Frontier”放送

エリカのプレゼンターTV番組
NHK World “Medical Frontiers”放送

エリカがプレゼンターを務めるNHKワールドの番組、「Medical Frontiers」。日本の最新医療から食生活に渡るトピックを毎回掘り下げる番組です。

今回のテーマは「大豆パワーに迫る」です。
世界遺産に登録された「和食」にふんだんに使われている食材「大豆」。老化や病気を防ぐ成分が多く含まれているとして注目され、様々な研究が進められています。長寿国ニッポンの元気を作り出す「大豆」のパワーを、
① 良質なタンパクで老化予防。②がんも予防!?イソフラボン。の2回シリーズで徹底解剖します。

第1回で注目するのは、大豆に含まれるタンパク質。生活習慣病を引き起こす中性脂肪やコルステロールを高めることなく、必要なタンパク質を摂取できる大豆は、欧米では「ミラクル・フード」とさえ言われています。大豆大国・日本は、そのタンパク質の研究が盛んです。徳島大学の研究チームは、大豆タンパクが、寝たきり患者の筋力低下を予防することを臨床試験で明らかにしました。さらに企業と共同で、老化や運動不足で筋力が低下することを防ぐ機能性食品の開発を進めようとしています。また東大の研究チームは、大豆タンパク質に脳卒中や心筋梗塞を予防する働きがある事を発見しました。老化や生活習慣病の予防につながる大豆タンパクの秘密を探ります。
サブコーナーでは、ダイエットなどにもつながる大豆の美容効果と、効率よく栄養を摂るための食べ方を紹介します。

第2回で注目するのは、がんの予防にもつながるとされる大豆「イソフラボン」の効果についてです。
国立がん研究センターは、大豆をよく摂取した人とあまり摂取しない人あわせて14万人を対象にした10年間の追跡調査を行ったところ、よく摂取していたグループは前立腺がんや乳がんのリスクが低下していたのです。前立線がんや乳がんの原因は、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れることにあるのですが、イソフラボンがホルモンバランスに良い影響を与えていることが、最新の研究で明らかになってきています。また、イソフラボンが消化の過程で腸内細菌と結びついて生まれる「エクオール」という物質が、更年期障害や動脈硬化など、中高年に起きやすい疾患に効果がある可能性があることも見えてきました。世界も注目する日本のイソフラボン研究の最前線と、医療現場での試みをリポートしています。
 サブコーナーでは、イソフラボンを逃さず摂取するための、大豆料理のコツ第2弾を紹介しています。

※ NHKワールドはNHKの海外向けサービスですが、日本国内でも視聴可能です。
OA日時(JST 日本時間):
第1回
4月5日(火)00:30-00:58(4/4深夜)、6:30-6:58、12:30-12:58、18:30-18:58

第2回
4月12日(火)00:30-00:58(4/11深夜)、6:30-6:58、12:30-12:58、18:30-18:58

~再放送~
「東洋の英知「漢方」
2016年4月19日(火)00:30-00:58(4/18深夜)、6:30-6:58、12:30-12:58、18:30-18:58

「鍼灸」と先端医療の融合」
2016年4月26日(火) 00:30-00:58(4/25深夜)、6:30-6:58、12:30-12:58、18:30-18:58

番組の詳細はこちらから。
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/tv/medicalfrontiers/

日本国内での視聴はこちらから。
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/ja/world/howto/

Comments are closed.