Contact

取材・講演のお問い合わせは、上のフォームからご連絡ください。

メールでのお問い合わせは、[email protected] までお送りください。

大変申し訳ございませんが、健康問題などにつきましての個人さまからのお問い合わせやご相談にはお答えすることができませんのでご了承ください。

* すべての項目にご記入をお願いいたします

実は、人の気分も風邪のように「うつる」もの。 だからハッピーな気分で過ごしましょう!

実は、人の気分も風邪のように「うつる」もの。 だからハッピーな気分で過ごしましょう!

あなたがすこぶる機嫌が良い時に、イライラしていたり怒っていたり落ち込んでいる友人に会って、あなたまでつられて気が滅入ってしまったような事はありませんか?逆に、落ち込んで悲しい気分でいる時に、眩しい笑顔いっぱいで幸福感に満ちあふれている人と会った途端、そのハッピーな気分が乗り移ったかのように自分まで前向きで陽気な気分に変わったような事はありませんか?

人の気分というものは、誰かに風邪をうつされるのと同じように、こうして伝染するものです。いわゆる「情動伝染」と呼ばれる現象です。もちろん、あなた自身が誰かに気分をうつすことだって大いにあるわけです。

これはどのような原理で起こるのでしょうか?脳内の「ミラーニューロンシステム」(出典1)と呼ばれる機能によるもので、対面する相手の顔の筋肉の動きや身体による表現を自分の中に文字通り鏡のように投影させてしまうのです。ミラーニューロンという神経細胞は、脳内の運動を司る「運動前野」と呼ばれる場所にあり、表情筋とボディランゲージとなって映し出されます。

「幸せの伝染」において、ミラーニューロンシステムは2種類の笑みを作る表情筋の動きを投影します。一つは、口角を上げて微笑みの表情を作る「大頬骨筋」。もう一つは、笑うと目尻にシワを作る「眼輪筋」です。誰かに屈託なく微笑まれて微笑み返しをしないというのはほぼ不可能ですよね。これは、ミラーニューロンシステムが自動的に反応することによるものなのです。

ミラーニューロンシステムは、相手の程よく力の抜けた肩やピンと伸びた背筋、穏やかな呼吸といったポジティブな感情を伝達するボディランゲージをしっかりと受け止めてそれを自分の身体に映し出します。その一方で、ストレスや怒りといったネガティブな情動伝染においては、ミラーニューロンシステムが相手の「皺眉筋(すうびきん)」が動いたのを察知し、それを見た人も眉間に皺を寄せるのです。他にも、こわばった表情、力んだ肩や激しい怒りに震える肩 、丸まった背中、浅い呼吸といったボディランゲージにも反応します。

つまり、あなたが感情を受け取る側の場合、あなたのミラーニューロンシステムが反応し、自分の目の前にいる相手と同じように筋肉を動かすのです。幸福感に満たされた人と一緒にいると、あなたのミラーニューロンシステムが働いて微笑む筋肉を動かし、肩の力を抜きゆったりと呼吸するようになるのです。

また、感情は直接伝染するだけでなく、そこから大きな波及効果に繋がってきます。あなたの周りの人々、さらにはその周りの人々、そして、さらにその先の周囲の人々へと広がっていきます。ある調査(出典2)によると、あなたの感情は、あなたがこれまでに会った事のない人々や今後も会う事がないかもしれない人々にまで影響を与えているということが分かっています。また、その反対の場合も然りです。あなたに会った事が無い人々があなたに影響を与えることもあるということです。

社内、職場、そして地域に、ネガティブ思考の人がたった1人いるだけで会社全体のみならず地域全体までもがいかに影響を受けるかということに驚きます。裏を返せば、幸福感に満ちあふれた人がたった1人いるだけで、そのポジティブな影響も相当に大きなものであるということが言えるのです。

さらに、あなたのミラーニューロンは、ソーシャルメディアで目にしただけでもその影響を受けるということが指摘されています。最新の研究によれば(出典3)、アメリカ国内の約10億のFacebook投稿を分析したところ、そこで発される様々な感情はオンラインを通して友人のそのまた先の友人へと広がっていることが分かりました。

だからこそ、まずはどんな環境にいても、あなたがもたらす気分やエネルギー、自分自身のボディランゲージや言葉の表現に注意を払いましょう。人の感情というものは社会におけるあらゆる繋がりを通してどこまでも波及していくのです。そして、何より大切で常に気に留めておきたいことは、私たちの心からの笑顔には素晴らしい力が宿っているということです。

Lots of Love, Erica

(出典1) Bastiaansen, J.A.C.J. et al, “Evidence for Mirror systems in emotions” 2009, Phil. Trans. R. Soc. B, 2009, vol. 364, no. 1528, pp: 2391-2404

(出典2) Porro, C. A., et al., “Enhancement of force after action observation: behavioural and neurophysiological studies,” Neuropsychologia, 2007, vol. 45, no. 13, pp: 3114-3121.

(出典3) Coviello, L., et al., “Detecting Emotional Contagion in Massive Social Networks,” PLoS ONE, 2014, vol. 9, no. 3, doi:10.1371/journal.pone.0090315

Comments are closed.