Contact

取材・講演のお問い合わせは、上のフォームからご連絡ください。

メールでのお問い合わせは、[email protected] までお送りください。

大変申し訳ございませんが、健康問題などにつきましての個人さまからのお問い合わせやご相談にはお答えすることができませんのでご了承ください。

* すべての項目にご記入をお願いいたします

今年の冬は乾燥知らず!保湿効果を高める食品で冬でもツヤツヤ美肌づくり

今年の冬は乾燥知らず!保湿効果を高める食品で冬でもツヤツヤ美肌づくり

11月に入り、寒さも増して冬の訪れを感じるようになりました。冬は暖房の使用と湿度の低下により、肌が乾燥してくすみやすくなる季節です。保湿クリームなどで対策している方も多いかと思いますが、冬でも潤いたっぷりの美肌は実は身体の内側から作られます。そのための対策として、肌の内側から水分を保持する良質な脂質(オリーブオイル、アボカド、ナッツ類など)と輝く肌を作るカロテノイドを豊富に含む野菜(かぼちゃ、さつまいも、人参、ブロッコリー、ほうれん草など)を毎日の食事に積極的に取り入れるようにしましょう。

この良質な脂質とカロテノイドを多く含む野菜は、美肌作りに欠かせないというだけでなく、肌をさらに輝かせるための最強のコンビネーションなのです。良質な脂質とカロテノイドを一緒に摂取すると、脂溶性であるカロテノイド(ルテイン、ベータカロテンを含む)の吸収率が上がるため、よりみずみずしく艶のある肌になるのです。

ある研究(出典1)からも、カロテノイドを豊富に含む果物と野菜を食べている人は、肌のツヤがよく、より健康的にみえるということが明らかとなっています。皮膚の外層に定着するカロテノイドは、お肌を美しく健康的に輝かせ、紫外線や大気汚染による細胞損傷からも守ってくれるのです。さらに、別の研究(出典2)によると、カロテノイドを豊富に含む野菜と果物をより多く摂取することで、異性からより魅力的に見られるという結果も明らかになっています。しかも、その効果はたった6週間で得られるというのです。

この冬はこれらの野菜や果物を積極的に摂取して、しっとり艶のある美しい肌であなたの輝きと魅力を増してみてください。

Lots of Love, Erica

(出典1): Lefevre, C. E., et al., “Fruit over sunbed: carotenoid skin colouration is found more attractive than melanin colouration,” The Quarterly Journal of Experimental Psychology, 2015, vol. 68, no. 2, pp: 284-293.

(出典2): Stephen, I. D., et al, “Carotenoid and melanin pigment coloration affect perceived human health,” Evolution and Human Behavior, May 2011, vol. 32, no. 3, pp: 216-227.

 

Comments are closed.