Contact

取材・講演のお問い合わせは、上のフォームからご連絡ください。

メールでのお問い合わせは、[email protected] までお送りください。

大変申し訳ございませんが、健康問題などにつきましての個人さまからのお問い合わせやご相談にはお答えすることができませんのでご了承ください。

* すべての項目にご記入をお願いいたします

一年の始まりにおすすめの「セルフトーク」

一年の始まりにおすすめの「セルフトーク」

新年あけましておめでとうございます。新しい1年の始まりは、気持ちを切り替えて心機一転スタートできる良い機会ですね。今年は2020年代という新しいディケイド(10年)のスタートですから、なおさらですね。「今年の抱負」を決められた方もいらっしゃることでしょう。今年こそは定期的に運動しよう!健康のために食事を変えよう!ランチはお弁当を作ろう!就寝時間を1時間早めよう!新しい言語の学習を始めよう!ダンスレッスンを始めよう!等々、、、目標を立てるのは素晴らしいことですが、慌ただしい日々が始まると、初志を貫くことはなかなかハードルが高いものでもあります。そこで2020年最初のこのポストで、忙しい皆さんに是非チャレンジしていただきたい新習慣をご紹介したいと思います。

とてもシンプルで手間もかからず、あらゆる場面で想像以上にプラス効果を与えることができる方法です。それは、慣習的に「自分自身と対話:セルフトーク」をすること、です。幸せに輝かく素晴らしい人生を送るために、このセルフトークは欠かすことのできない1つの鍵ともいえるでしょう。

しかし残念なことに、大半の方のセルフトークは自己を否定または批判することが多く、まるで自分を痛めつける「鞭」のようなものが多いようです。そしてこの種のセルフトークは無意識になされている為、ご自分でその内容を認識されている方は大変少ないと思われます。


心の声に注意を傾けてみてください。すると次第にあなたの心を駆け巡るあらゆる声が聞こえてくるはずです。「あの時なんでノーと断れなかったのだろう」「この洋服とても太って見える」「もっと早く寝ないといけないのに」「私なんて何をやっても痩せられない」「私ってなんてバカなのだろう」「なんて自己中な人間なんだろう」「私って負け組よね」「私はなんでこんなにも鈍いんだろう」、、、。
上記のようなネガティブセルフトークは私たちの心の中で繰り返され、次第に自動操縦状態となります。そしてこのネガティブな声は時に大きく強くなり、「できない理由」「ふさわしくない理由」に納得し、信じ切ってしまうのです。こうして自己不信に陥り、自信を失い、時には価値がないとさえ感じるようになってしまうのです。
ネガティブ思考は次第にあなたの思考そのものとなり、自己肯定感を傷つけます。

それではそんなネガティブループから脱却するにはどうすれば良いのでしょうか?最初のステップは、自身のネガティブなセルフトークに気づくことです。気づくことができれば、ポジティブなセルフトークに変えていくことは可能なのです。ポジティブなセルフトークは、自尊心と自信を築くのに役立ちます。そしてそのような言葉はセロトニンやドーパミンといった神経化学物質を放出し、それらは気分を上向きにさせてくれます。自身を肯定的に捉えることができれば、気分も良くなり、パフォーマンスが大幅に向上します。思考次第で、自分自身のチアリーダーにもなれれば、逆に厳しい批評家にもなってしまうというわけです。励ましながら、優しく、寛容に、建設的に、思いやりを持って自分自身に接するのです。そして本当に愛する人に語りかけるように、自分自身と会話をするのです。例えば、重要な会議で何日も必死に準備したプレゼンをする際、「緊張に押しつぶされそう、私にはプレゼンなんてできない。」と考えるでしょうか。それとも「私ならきっとできる。必ず結果を出す。クライアントは私のアイデアを気に入る。」と考えるでしょうか。次のネガティブトークからポジティプトークへの転換例をみると、その違いは一目瞭然です。
ネガティブ:「大失敗してしまった、大恥をかいてしまった。」
ポジティブ:「挑戦した自分を誇りに思う。勇気ある行動だった。」
いかがでしょうか?この2つのセルフトークの違いをお分りいただけたと思います。


ある研究によると、アスリートはモチベーションを高めるためにセルフトークを活用していることがわかっています。別の研究では、動機のあるセルフトークによって、ヤングアスリートのパフォーマンスが向上することもわかっています。これらの研究はアスリートが対象でしたが、セルフトークのメリットを得るのにアスリートである必要はありません!

先にも述べたように、意識的な日々の訓練で、セルフトークをポジティブからネガティブに変えることは可能です。繰り返しになりますが、まずはすべてのセルフトークを意識することから始めましょう。
ノートブックを手元に置いて、セルフトークの内容を都度書き留めてみてください(良い面と悪い面の両方)。 1日終えると、ご自身のセルフトークの内容が明らかになります。


次に目覚めた瞬間から寝るまでのセルフトークを意識的にポジティブに変えてみる練習をしてみましょう。いくつか例を挙げてみましょう。
・私は素晴らしい一日を過ごすつもりです。
・素晴らしいことが起こるでしょう。
・私はエネルギーと熱意に満ちています。
・今日はとても楽しくなります。
練習が必要ですが、ポジティブなセルフトークはあなたの人生を必ず良い方向に変えることになるはずです。

そうは言っても、時には適度な自己批判も効果があり、やる気をアップさせることもあります。例えば「プレゼンテーションスキルを磨く必要がある。」ということは全く問題ではありませんが、「今までで最悪のプレゼンテーションをしたしまった。今では誰もが自分を無能だと思っている。」というネガティブセルフトークは有害でしかありませんので気をつけてください。

新しい1年または10年の始まりの新しい取り組みとして、ぜひご自分を励まし、親切にし、優しくし、本当に愛し、愛する人にするように自分自身に語りかけるセルフトークの実践をオススメいたします。ぜひあなた自身のチアリーダーになってください。あなたの人生が最もパワフルで活気に満ちた方法で変化していくはずです。
Wishing you all the happiness possible for a fantastic 2020 and I hope it will be your best decade ahead yet!!
Lots of Love, Erica

 

Comments are closed.