Contact

取材・講演のお問い合わせは、上のフォームからご連絡ください。

メールでのお問い合わせは、[email protected] までお送りください。

大変申し訳ございませんが、健康問題などにつきましての個人さまからのお問い合わせやご相談にはお答えすることができませんのでご了承ください。

* すべての項目にご記入をお願いいたします

「フルーツは糖度が高くて太りやすい」と思っている方へ

「フルーツは糖度が高くて太りやすい」と思っている方へ

あなたはフルーツが好きですか?それともフルーツを避けていますか?長年日本で暮らしてきて残念に思うのは、多くの若い日本人女性が「フルーツは糖度が高くて太りやすい」と思って避けているということです。しかしそれは間違った俗説であり、実際は果物はヘルシーな食生活のベストフレンド(味方)なのです。

確かにフルーツは果糖(フルクトース)という糖分を含んでいます。「糖」とつくだけで嫌われてしまいがちですが、フルーツを食べる時は果糖だけを摂取するわけではありません。フルーツはフラボノイドやアントシアニン、プテロスチルベン(奇妙な発音ですね!)など素晴らしいフィトケミカルをたくさん含み、強力な抗酸化作用があり、さらには健康にもお肌にも美容にも重要な抗炎症作用もあります。フルーツを食べるということは、数え切れないほどのフィトケミカルも一緒に摂取するということなので、果糖が入っているからと避けてしまってはもったいないのです。さらに、食物繊維、ビタミン、ミネラルも豊富で、酵素もたくさん含んでいます。まさにフルーツは「栄養素の発電所」と言えるでしょう。

フルーツが体重を増加させるという間違った俗説に話を戻すと、それとは反対にこれまで数々の研究でフルーツが体重を減少させるということが分かっています。事実、フルーツには抗肥満作用があります。最新の研究では、フルーツに含まれるポリフェノールが消化器系の良い細菌のレベルを高め、その良い細菌がカロリーをより効率的に燃焼させ、血糖値を調整するというメカニズムが分かりました。もちろんフルーツに含まれる食物繊維も、健康的な体重の維持に貢献しています。

今はりんごの季節ですね。別の研究ではりんごを丸ごと食べている人は、りんごを食べていない人に比べ肥満になる可能性が30%低いということが分かりました。他のフルーツ同様、りんごは食物繊維の宝庫なので、吸収を緩やかにし、血糖値とインスリンの急上昇を防ぎます。

ポリフェノールやカロテノイドなどフルーツに含まれる植物栄養素の抗酸化物質は、早期老化やあらゆる生活習慣病からあなたを守り、さらに免疫力も高めてくれます。フルーツはビタミンCも豊富で、健康的なコラーゲンの生成を助け、美しい肌、髪、爪を作ります。 ビタミンC不足では十分なコラーゲンを作ることができません。ビタミンCは免疫力を高めるためにも欠かせません。

フルーツは甘い物好きな人も満足させる甘みがありますし、嬉しいボーナスとして様々な抗酸化物質や栄養素も摂取することができる素晴らしい食べ物です。外国の映画でりんごやその他のフルーツをまるごとかじっているシーンを見たことがあるでしょう。

オーストラリアやその他の国々でも、朝食にフルーツサラダをよく食べますし、食事と食事の間のスナックとしてフルーツをそのまま食べる習慣があります。ぜひ日本のみなさんにももっとフルーツを食生活に取り入れていただきたいのですが、できればオーガニックのフルーツ、そして旬のフルーツを選んでいただきたいです。私の好きなフルーツのひとつは柿はです! Yum….. あなたのお気に入りのフルーツはなんですか?

Lots of love, Erica

Comments are closed.