Contact

    取材・講演のお問い合わせは、上のフォームからご連絡ください。

    メールでのお問い合わせは、[email protected] までお送りください。

    大変申し訳ございませんが、健康問題などにつきましての個人さまからのお問い合わせやご相談にはお答えすることができませんのでご了承ください。

    * すべての項目にご記入をお願いいたします

    たった2分でちょっぴりハッピーになれる秘密の方法

    たった2分でちょっぴりハッピーになれる秘密の方法

    最近仕事で疲れている、または何だか気分が落ち込み気味でちょっと元気が欲しいなと思っている人はいませんか?そんな方のために、今日はすぐに効果を感じられる簡単な気分改善法を紹介します。

    ■ 気分を高めるおやつを食べましょう

    気分を高めてくれる代表的なおやつがクルミです。クルミには気分を高めてくれるオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。いつでも食べられるように、会社の机の引き出しに保管しておいたり、小さい容器に入れて携帯しましょう。また、レーズンやドライいちじくと一緒に食べても美味しいですよ。ある研究(出典1、2)によると、血中のオメガ3脂肪酸濃度が極めて低い被験者は、軽度から中程度のうつ病にかかりやすく、悲観的または衝動的になりやすいことが判っています。ちなみに、このオメガ3はサーモンにも多く含まれているので、ランチにサーモンを食べるのも効果的です。

    ■ 沈静効果のある香りで気持ちを落ち着かせましょう

    オーストリアのある研究(出典3)で、1つの被験者グループにはオレンジのアロマオイルを、別グループにはラベンダーのアロマオイルを嗅いでもらい、他のグループには何の香りも嗅がせることなく一定時間を過ごしてもらう実験で比較調査したところ、アロマオイルを使った被験者グループは、香り無しのグループに比べ、不安が少なく気分が落ち着き、より前向きになったという結果が出ました。自宅でアロマディフューザーを使ったり、またはエッセンシャルオイルの入ったボトルを鞄や机に入れておいて、疲れた時にすぐに使えるようにしておくといいでしょう。ただし、質の良い100%天然のエッセンシャルオイルを選んでください。ベルガモット、レモン、ジャスミン、レモンバーム、ローマンカモミール、サンダルウッド(白檀)はストレス軽減や気分を安定させてくれる効果があります。

    ■ 良い思い出を見返してみましょう

    幼少時代の写真や旅行先で撮ったお気に入りの写真を見返してみましょう。これは、チョコレートを食べるよりも幸せを感じることに効果的なのです。イギリスで行われたある研究(出典4)によると、家族写真や旅行先で撮った写真を見ただけで気分が11%も上がるという結果が出ました。それに比べ、テレビやお酒では1%しか上がらず、音楽を聴いたりチョコレート食べることでは効果がなかったのです。仕事中に少し元気が欲しい時は、お気に入りの写真をパソコンの横に飾ったり、またはスクリーンセーバーにしてみてください。デジタルフォトフレームを使ったり、スマートフォンにお気に入りの写真アルバムを作ったりするのもいいかもしれませんね。

    ■ 背筋を伸ばして座りましょう

    デスクワークやパソコン作業をしている時、前かがみの姿勢になっていませんか?実は、この姿勢が気付かぬうちにあなたの気分ややる気に悪影響を与えています。この姿勢が具体的にどのような影響を与えているのかを調査した研究(出典5)では、被験者たちを前かがみの姿勢と背筋を伸ばして座った姿勢のグループに分け、テープで姿勢を固定して一連の動作を行わせました。そして、血圧や心拍数を計りながら彼らのモチベーションや自尊心、ストレスの程度を調査したところ、背筋を伸ばして座っていた被験者グループは、よりやる気と元気が出て、前向きになったという結果が出ました。その一方で、前かがみの姿勢をとっていた被験者グループは、より不安になり、緊張したり眠くなったり、また、やる気が出ず、消極的で敵対的になったのです。良い姿勢は自尊心を高め、社会的不安やマイナス思考を軽減してくれます。姿勢は癖になっていることが多いので、普段から意識して背筋を伸ばして座るようにしましょう。

    このように大してお金を使わなくても、簡単にハッピーになれるシンプルなテクニックを身につけて、毎日の生活を今よりもちょっぴりハッピーにしていきましょう!

    Lots of Love, Erica

    (出典1, 2) University of Pittsburgh Medical Center. “Omega 3 Fatty Acids Influence Mood, Impulsivity And Personality, Study Indicates.” ScienceDaily. ScienceDaily, 4 March 2006. <www.sciencedaily.com/releases/2006/03/060303205050.htm>.

    Sánchez-Villegas, A., et al., “Dietary Fat Intake and the Risk of Depression: The SUN Project” PLoS One, 2011, doi: 10.1371/journal.pone.0016268.

    (出典3) Lehrner, J. et al., “Ambient odors of orange and lavender reduce anxiety and improve mood in a dental office,” Physiology & Behavior, 2005, vol. 86, pp: 92 – 95.

    (出典4) Dr. Peter Naish, “Getting Snappy Makes You Happy”, The Open University, Prevention Magazine, February 2015.

    (出典5) Nair, S., et al., “Do slumped and upright postures affect stress responses? A randomized trial,” Health Psychology, 2015, vol. 34, no. 6, pp: 632-641

    Comments are closed.