Contact

取材・講演のお問い合わせは、上のフォームからご連絡ください。

メールでのお問い合わせは、[email protected] までお送りください。

大変申し訳ございませんが、健康問題などにつきましての個人さまからのお問い合わせやご相談にはお答えすることができませんのでご了承ください。

* すべての項目にご記入をお願いいたします

「かわいい」だけじゃない! 作業効率を高めるベイビーアニマルパワー

「かわいい」だけじゃない! 作業効率を高めるベイビーアニマルパワー

この子猫の写真は、私の愛猫”バーチ”が赤ちゃんだった頃のものです。私は仕事に集中できない時には、デスクに飾っているこの写真を眺めるようにしています。現実逃避しているように見えますか?いえいえ、実はそれには訳があるのです。

最近発表された広島大学の研究チームの論文によると、子犬や子猫などの可愛い写真を見ると、幸せな気分になるだけでなく、注意力や集中力が増し、作業効率が上がるということです。132人を対象に3種類の実験(手先の器用さ、視覚力、注意力が必要な作業テスト)を行ったところ、写真を見る前と比べて、子犬や子猫の写真を見た後の効率が44%もアップしました。それに対し、大人の犬や猫、美味しそうな食べ物の写真を見た後の効率には変化がなかったとのことです。

研究者たちは、動物の赤ちゃんが持っているこの特徴を、「可愛いの力」(The power of “Kawaii”)と定義付けました。たとえば、目や頭が大きかったり、手足が短かったり。人間の赤ちゃんやキティちゃん、ポケモンやほかのアニメのキャラクターにも見られる特徴で、これらは人の注意をひき、見た人を笑顔にするだけでなく、保護しなければならないとい感じ、注意力が高まって作業効率が上がるのではないかということです。

これからは、仕事でなんだか調子が出ないなぁと思ったら、愛くるしい動物の赤ちゃん(ベイビーアニマル)の写真を検索して、眺めてみてはいかがでしょう?もし勤務中に上司に見つかっても、「仕事の作業効率を上げているんです」という言い訳ができますね!

Lots of Love, Erica

出典: Nittono, H., et al, “The Power of Kawaii: Viewing Cute Images Promotes a Careful Behavior and Narrows Attentional Focus,” PLoS ONE, September 26, 2012, 7(9): e46362. doi:10.1371/journal.pone.0046362

Comments are closed.